おけとの窓

置戸町の公式ブログです。広報紙やホームページだけでは伝えきれないまちの情報をお届けします。

おのくん、オホーツクを旅する

江東区交流事業として、オホーツクの魅力を紹介し、交流の輪を広げるプロジェクト「おのくんと遊ぼう!」がオホーツク管内15町村で展開しています。
「おのくん」は、東日本大震災で被害のあった宮城県松島市で復興を願って生まれたキャラクターで、小野地区のお母さんたちが靴下からひとつひとつ手縫いで作ったソックモンキーです。
本日、おのくんがおけとに来町し、各地区を訪ねています。
あなたのところにも遊びにくるかも?

オケクラフト制作中
おのくん: 「ひとつずつ手作り、すげぇ~!」
H291017おのくん1_1452

勝山地区 白花豆の収穫
おのくん:「勝山地区のみんな、がんばっぺ!」
おけばんばくん:「よ~く見るとトラクターに、おのくんが乗ってるよ。乗せてくれてありがとう!」
H291017おのくん2_1409

おけばんばくん:「雪のような白い豆、きれいだね」
H291017おのくん3_142

置戸小学校 給食風景
おのくん: 「木の器、さっき作ってたやつと同じ。給食うまそ~!」
H291017おのくん4_1464
  1. 2017/10/17(火) 17:03:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生ごみ堆肥を還元 

各家庭から排出された生ごみで製造した生ごみ堆肥の町民還元が10月15日、町堆肥供給センターで行われました。
H291015堆肥還元
  1. 2017/10/17(火) 16:35:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森に響くリコーダーの音色 

2017秋おけと森林ウォークが、10月15日、鹿の子沢で開催されました。
参加者約30人は、ガイドのNPO法人常呂川自然学校の羽根石さんの説明を受けながら、落ち葉に覆われた鹿の子沢を散策しました。
H291015森林ウォーク1_1275

H291015森林ウォーク2-1_1297

H291015森林ウォーク3-1_1313

H291015森林ウォーク4-1_1320

その後、広場で昼食をとりながら、置戸中学校リコーダー部8人の演奏に耳を傾けました。
H291015森林ウォーク5_1371



  1. 2017/10/15(日) 16:54:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

置戸の夜に乾杯

置戸青年団体連絡協議会主催の「オケトーバーフェスト セカンド」が、10月14日、中央公民館で開催され、
置戸町や訓子府町などの若者約20人が参加しました。
参加者は飲み物と、かまどで焼いたピザやポテトサラダなどをつまみながら、交流を深めました。
H291014オケトーバーフェスト2_1235

H291014オケトーバーフェスト_1240
  1. 2017/10/15(日) 16:35:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

置戸で自分らしく暮らすために

10月14日、中央公民館で平成29年度いきいきライフフェスティバルが開催され、111人の参加がありました。
今回は、例年の体験型のイベントではなく、北海道総合福祉研究センター事務局長池田ひろみ氏をお招きし、講演とグループワークを行いました。
「置戸町で自分らしく暮らすために」というテーマで、地域で暮らし続けるために必要なことや困っていることなどを、参加者がグループの中で話し合い意見を出し合いました。
H291014いきいきライフ2_1215


  1. 2017/10/15(日) 16:31:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ