おけとの窓

置戸町の公式ブログです。広報紙やホームページだけでは伝えきれないまちの情報をお届けします。

議会懇談会を開催 

2月14日、コミュニティーホールぽっぽで置戸地区の地域懇談会が開催されました。
議員定数削減や水道料金改定などのまちづくりの意見が寄せられました。
15日は秋田地区住民センター、16日は境野公民館、17日は勝山公民館で開催されます。
H300215議会懇談会_5406

  1. 2018/02/16(金) 11:06:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいしい食事で交流 

2月14日、町社会福祉協議会主催の町内に一人住まいの70歳以上の方を対象としたふれあい昼食会が地域福祉センターで開かれ、手打ちそば愛好会「無口の手八丁」の打ちたてのそばやボランティアつつじの会が甘酒をふるまいました。
H300214ふれあい昼食会1_5283

H300214ふれあい昼食会2_5281

H300214ふれあい昼食会3_5311

川向カラオケ愛好会の皆さんの歌唱ショ―や参加者も童謡「てのひらを太陽に」を合唱。楽しい昼食のひとときを過ごしました。
H300214ふれあい昼食会4_5380

  1. 2018/02/16(金) 10:53:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すくすく育って                         

2月13日、平成29年度第4回すくすくギフト贈呈セレモニーが行われ、平野教育長から今年11月と12月に生まれたお子さんにオケクラフトの特別セットが手渡されました。
愛情いっぱいのごはんを食べて、すくすく育ってね。
H300213すくすくギフト_集合_5142
すくすくギフトも5年目。兄弟で使用している家庭も増えてきました。ギフトをきっかけに、家族みんなで使ってほしいですね。
  1. 2018/02/16(金) 10:02:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地場産牛乳でおいしいチーズづくり

2月13日、チーズつくり講座が開かれ、元北海道農業改良普及指導員の佐久間惠子さんを講師に地場産牛乳を使用してモッツアレラチーズを作りました。
H300213勝山モッツアレラチーズづくり5_5264
チーズ作りは清潔と温度が大事。生乳の温度管理が重要です。
H300213勝山モッツアレラチーズづくり1_5023

H300213勝山モッツアレラチーズづくり2_5165
出来上がるチーズは、30キロの牛乳から3キロ程度とのこと。おいしさがギュッと詰まっています!
H300213勝山モッツアレラチーズづくり3_5185

H300213勝山モッツアレラチーズづくり4_5193
  1. 2018/02/16(金) 09:58:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本格ピザに舌鼓 

2月13日、中央公民館で、上士幌町在住の井上智彦さんを講師に、「地元産小麦で作る本格ピザ教室」を開催しました。
参加者18人は、勝山地区で栽培された小麦「春よ恋」と北海道産小麦「キタノカオリ」をブレンドしたものを使用。
ピザは、持ち運びができる石窯で焼き上げ、イタリア風のパリッとした触感がおいしいピザを作りました。
H300213かまどで本格ピザ教室1_5063
自宅にも欲しくなる石窯。地域での活動にも。
H300213かまどで本格ピザ教室2_5091
広報担当も試食しました。ワインが飲みたくなるピリ辛のピザとほんのり甘いピザの2種類。
H300213かまどで本格ピザ教室3_5113
  1. 2018/02/16(金) 09:54:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ